河内長野荘 大阪

ご予約

電話番号

キャンセル

空室検索
日  泊  部屋 1部屋 名様
  •   大阪の天然温泉宿、旅館なら「旅憩いの宿 河内長野荘」

河内長野には様々な観光施設があります。

緑豊かな自然にふれ、
悠久の時が感じられる歴史のロマンに誘われて・・・・
楽しい一時をご堪能下さい。河内長野市は市域の70%が山間部で自然豊かなまちです。
古くは、平安時代の初め弘法大師(空海)によって高野山が開かれるに伴い、三日市は高野街道に沿う宿場町として栄えてきました。
鎌倉時代になって石川源氏が栄えると共に、その勢力は本市にも達し観心寺、金剛寺は勅願寺となり、皇室との関係も深くなりました。
そして鎌倉時代の末期、楠木正成は、南河内地域を地盤にして「建武の中興」に大きな役割を果たしました。その後の南北朝時代には、楠木一族は南朝方について活躍し、当時をしのぶ文化財が数多く保存伝承されています。

歴 史

  • 高野山真言宗 観心寺

    開園時間
    9:00~16:30 駐車場あり
    料 金
    300円 宝物館見学料含む
    アクセス
    観心寺下車、徒歩3分

西暦701年に役小角(えんのおづぬ)が開き、当初は「雲心寺」と称していました。
815年弘法大師が如意輪観音菩薩[国宝]を刻まれ本尊とし、「観心寺」と改め、大師の筆頭弟子実恵(じちえ)が伽藍造営し、高野山と京都の中宿として発展しました。
南北朝時代の武将である楠木正成の幼少時の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺として有名です。
寺に伝わる文化財は、和様に禅宗様の建築要素を取り入れた折衷様の代表として有名な金堂 [国宝]や重要文化財の楠公建掛塔など多数あります。
また、春の梅や桜、秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の風景を楽しみに一年を通じて参拝客が数多く訪れています。

  • 延命寺

    開園時間
    8:00~16:30 駐車場あり
    料 金
    無料
    アクセス
    南海高野線河内長野駅からタクシーで10分、
    または南海高野線美加の台駅から
    南海バスで神ヶ丘口下車、徒歩8分

平安時代に弘法大師が当地方を巡錫(じゅんしゃく)の時に建立し、自ら地蔵菩薩の尊像を刻んで安置したのが起源と伝えられ、江戸時代にこの地で生まれた浄厳和尚(じょうごんわじょう)が20余年間高野山にて修行の後中興し、葉樹山延命寺と号した。
当地には古来薬草が多く、また浄厳の父道雲は医術の心得があり、よく難病を治したので、父への感謝の心もあって薬樹山と号したと云われています。また浄厳は五代将軍綱吉をはじめ諸大名の帰依を受け、幕命により江戸湯島に霊雲寺を創建しています。

  • 天野山金剛寺

    開園時間
    9:00~16:30(駐車場あり)
    料 金
    拝観料=200円
    庭園・宝物館= 400円
    アクセス
    南海高野線「河内長野」駅下車。
    または、近鉄南大阪線
    「河内長野」駅下車、南海バス4番で約20分。

女人高野 天野行宮(あまのあんぐう)

奈良時代の僧行基が聖武天皇の勅願によって草創し、のち弘法大師が密教の修行をしたと言われている。 八条女院は高野山より真如親王筆の弘法大師像を奉安し、女性が弘法大師と縁を結ぶ霊場とされ、女人高野と呼ばれている。 南北朝時代に、後村上天皇の行在所となった後、20年間の行宮であり、「天野行宮(あまのあんぐう)」と呼ばれるようになった。

多数の重要文化財

内部のほとんどが、重要文化財に指定されており、室山時代に造られた枯山水式の庭園は一見の価値がある。 また、春は桜、秋は紅葉と四季を通じて楽しめ、観月亭から見る中秋の名月は有名だ。 天野川の渓流に沿って建物がたちならび、山も水も空気も清く、自ずと心まで浄化されるようである。

  • 高野山

    アクセス
    高野線河内長野駅~極楽橋(約60分)
    極楽橋~高野山(約5分)

    世界遺産にも登録されている霊峰高野山。当荘から約1時間くらいの距離に位置しており、多くの巡礼者達がお参りをしています。趣きのある景色に伝統あるお寺があり、同じ時間とは思えないくらい時間がゆっくり流れていきます。このような静かな空間で安らぎを感じてみてはいかがでしょうか? 当荘は少し離れた距離にありますが、おいしい御料理と温かい温泉でお待ちしております。

  • 高野街道

    アクセス
    河内長野荘~南海河内長野駅(約8分)

    高野街道とはとても古い古道となっております。途中には「天野酒」の蔵元として有名な西條合資会社旧店舗主屋 土蔵や、市の指定天然記念物 吉年邸の大きな楠木が視界に入ってきます。
    重要文化財の烏帽子型八幡神社もあり、普段気づかず、歩いてる道も視点を変えれば昔の良い所がたくさん残っている事に気付きます。 歩行距離は8kmで標準歩行時間は2時間40分程となっており、周りの景色を見ながらゆっくり歩いて頂ければ、きっと自分だけの発見ができると思います。ぜひ歩いて頂きたい街道となっております。

  • 千早赤阪村

    アクセス
    近鉄河内長野駅~近鉄富田林駅(約7分)

    楠公といえば、かの武将【楠木正成】の愛称となっております。その楠公さんの出生の地、千早赤阪村が舞台です。村内には、郷土資料館や楠公産場の井戸等があり楠公さんのゆかりの場所がたくさんあります。
    日本の棚田百景にも選ばれている美しい棚田や、戦の舞台となった千早城跡等の古い歴史に触れ、戦国時代を肌で感じてみてはいかがでしょうか? このプランは、交通機関が不便な為マイカーにて村内を回られる事をお勧め致します。

遊 ぶ

  • ハーベストの丘

    甲子園8個分の広さの、花・緑・動物など自然とふれあえる農業公園です。 大阪堺市の南に位置していて、大阪市内から車で約45分の所にあります。
    ハーベストの丘の見所は、ホームページでご確認ください。

  • ワールド牧場

    大阪府南部(富田林近辺)にある人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにしたテーマパーク・観光牧場・ふれあい動物園、それがワールド牧場です。乳搾り体験や動物の餌やり体験など普段できない体験を楽しんでください。

  • 関西サイクル スポーツセンター

    開園時間
    不定期のためホームページ
    料 金
    有料
    アクセス
    南海バス光明池行き・
    サイクルスポーツセンター行きで15分、 天野山下車すぐ

街では乗れない面白い自転車がズラリ80種類!!
みんなで力を合わせて乗る自転車や、幼児・お年寄りでも乗れる自転車などユーモア一杯。
自転車に乗れない方も待ってま~す。

  • 大阪府立 花の文化園

    開園時間
    午前9時から午後5時まで(駐車場あり)
    料 金
    有料
    アクセス
    河内長野駅よりバス 上高向下車、徒歩15分

子供から大人まで楽しめる自然空間
1990年9月にオープンし、約11haの敷地に装飾花壇、花のつぼみを型どった大温室、イベントホールや花の工房など、いろいろな施設があります。
大人も子どももホッと一息、楽しさいっぱいの自然空間です。

  • サバーファーム

    大阪府富田林市にあります。ぶどう狩りやいちご狩り、その他芋掘りなどの野菜収穫体験、バーベキューやカルチャースクールなど遊びは様々。家族で遊んでもよし、デートスポットとしてもよし、自然の中でのびのびとすごしませんか?

  • 府営 長野公園

    開園時間
    入園自由 駐車場 なし
    料 金
    無料
    アクセス
    近鉄長野線「河内長野駅」下車~徒歩10分

※この施設には駐車場はございません。

市内が一望できる憩いの場

河内長野駅の東側を石川が流れ、対岸の小高い山に朱塗りの回廊(青い屋根)が見えます。
ここは自然を生かして整備された府営の公園で、市内が一望できる憩いの場として親しまれています。

桜の名所

特に春は、山一面に桜が咲き乱れ、夜桜は、河内長野市の風物詩の一つとなっております。

  • 小深の里

    アクセス
    南海バス河合寺~小深(約20分)

    小深の里は当荘からバス一本で行けるとても身近にあるマス釣り場です。
    マス釣り場では釣りだけではなくBBQも楽しむ事ができ、大変にぎわっております。釣った魚を料理してくれますので一日じっくりと自然を満喫していただけると思います。
    しっかりと遊んで頂いてたっぷりの汗をかいた後は当荘自慢の温泉にゆっくり入ってもらって、疲れを癒して頂きたいと思います

  • 橋本カントリークラブ

    全国でも有数のロングコースとして知られ、80万坪の丘陵地に27ホールを設けたスケールの大きいゴルフ場です。ウィザード9回、日米対抗戦2回など過去にビッグなトーナメントの戦歴を語るにふさわしい風格のあるコースです。設立以来、プロ、アマ問わず数多くのプレーヤーから賞賛の声を頂いています。

  • 天野山カントリークラブ

    雄大な自然に囲まれた関西一の規模を誇るコース。
    眼下に大阪湾を望むコース、大自然に囲まれた多彩な技術を要するコースなど、個性的な4つのコースがあなたをお待ちしております。

  • 滝畑ダム周辺

    滝畑ダム周辺には遊歩道やキャンプ場が整備され、奥河内の行楽地のひとつとなっています。渡り鳥の飛来も見られ、特にオシドリが有名で新河内長野八景に「滝畑ダムのオシドリ」として登録されています。
    ダム下流部の右岸の岩壁には地蔵菩薩、観音菩薩の二体の磨崖仏が彫られており、堤体からも見ることができます。